将来の暮らしをイメージする

将来の暮らしをイメージする 注文住宅を購入する際は、土地の広さや建物の大きさなど、全てが最初から自分の思った通りに建てることが可能です。
つまり、広い土地に大きな住居を建てることもできますし、家庭菜園の為に土地を広くして建物を小さくしたり、
狭い土地を上手に活用する為に3階建てにすることも出来ます。
また、自分や家族の趣味の部屋を作ったり、使い勝手の良い理想のキッチンを作ることもできます。
このように、今の自分達が考えうる最高の住宅を注文出来るのが注文住宅の良い所なのですが、
出来れば今の時点ではなく、将来の暮らしをイメージしていくことが望ましいです。
恐らくは数十年単位で暮らすことになるわけですから、バリアフリーを充実させたり、
子供が出来た時のことを考えて部屋を余分に作っておいたり、
あるいは将来的に2世帯住宅に対応できるような作りにしておくのもいいでしょう。
いずれにせよ、将来後悔しない為の家をイメージし、可能な限り柔軟な発想でもって理想の家を建てましょう。

自由と快適さで選ぶなら注文住宅で建てよう

自由と快適さで選ぶなら注文住宅で建てよう 住まい選びで自由度を求めるなら注文住宅で建てるのが最適です。
注文住宅のメリットは外観デザインや間取りを決められるだけではありません。
快適な生活空間となるように建築資材やインテリアの細部に至るまで選ぶことができます。
中でも自然素材を中心に使用した家が人気です。
床や壁などに天然のスギやヒノキを使用すれば、発せられるフィトンチッドという成分によりリラックス効果が得られます。
そして漆喰や珪藻土を使用した壁材には有害物質を使用していないので、シックハウス症候群に悩まされることもありません。
さらに注文住宅は予算の配分に注意すれば、分譲住宅並みの費用で建てられます。
そのようなローコスト住宅を得意とする工務店やハウスメーカーも多いので諦めずに探してみましょう。
狭い土地でも空間を上手く利用しながら収納スペースを確保することで、暮しやすい家にすることも可能です。
まずは住宅展示場を訪れて実際の施工例を自分の目で見ることが必要です。